トップ>NEWS&TOPICS>【お知らせ】TASCAM『X-48』『X-48MKⅡ』「WannaCry]の影響について

NEWS&TOPICS

SoundSystem

詳細

2017.05.26

【お知らせ】TASCAM『X-48』『X-48MKⅡ』「WannaCry]の影響について

TASCAM 『X-48』『X-48MKII』ご利用のユーザー様へ

TASCAM_X48.jpgTASCAM_X48MK2.jpg
X-48(廃番モデル)             X48MKII(現行モデル)

最近のウィルス情報によると、SMBを利用してコンピューターのデータを破壊しまうウィルス「WannaCry」が確認されております。
TASCAM X-48およびX-48MKIIは、2005年にリリースされたWindows XPの組み込み専用バージョンを利用しているため、「ドライブシェアリング機能」によりX-48内のデータが破損される恐れがあります。

X-48およびX-48MKIIをこの危険性から守るために、次の事項を確認してください。

  • X-48およびX-48MKIIが接続されているNetworkが外部Internetと接続されていない場合は問題ありません。
  • 外部Internetから内部Networkへ、Port445(SMB)をポートフォワーディングしてある場合、その設定を外す必要があります。
  • X-48およびX-48MKIIは通常の操作で直接悪用ソフトを実行させることはありません。
  • X-48およびX-48MKIIが接続されているNetworkの安全に不安がある場合は、X-48およびX-48MKIIをそのNetworkから外してください。(Networkケーブルを抜く等)

以上の対応をすることにより、お客様は引き続きX-48およびX-48MKIIのドライブシェアリング機能を使用することが可能です。

TASCAMご案内20170526.pdf

NEWS&TOPICS

  • NEWS&TOPICS

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

WEBからのお問い合わせ

京都 TEL 075-241-1356

大阪 TEL 06-6374-0931

平日9:30~18:30

業務用音響・映像機器カタログ集

お申し込みはコチラ

PAGE TOP